ご縁カウンター

2005年01月14日

タイトル「大根ばしら」の由来

大根ばしらは、大黒柱と大根役者からもじった言葉。分かりますよねw
これはうちの父・家ちゃんを象徴している言葉なんですよ。
九州男児の看板しょって上京してきて48年。家ちゃんは、現在も緩む事のないバリバリの亭主関白である。
そんな家ちゃんでも実は涙もろく、感動やさんなのだ。更にシャイで照れると文句を言ってその場から逃げ出してしまうと言う性質がある。

見た目は立派でも、中身は案外普通。そして我が家の大黒柱であるので、大根ばしらと言う言葉がピッタリなのかも知れないと思ってここのタイトルにした。
こんな父親でも私にとっては最高の父親(最高に笑えるとも言えるな)なのだ。
大根ばしらは、家ちゃんの恥かしい行動を暴露しようと思っていたりして……。
身内が読んだら直ぐに私だって分かってしまうだろうな。なので内緒内緒である(笑)

以前さるさる日記で大根ばしらを公開していたけれど、何気に復活だったりして。
長く続けばいいなぁ〜と思っています。
【関連する記事】
posted by まわた at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。